previous arrow
next arrow
Slider

POP UP SCHEDULE

◆2020年

  • 7/23~10/11 グランスタ東京
  • 8/19~8/25 立川伊勢丹
  • 6/1〜7/15 渋谷ヒカリエ
  • 6/18〜7/19 相模大野ステーションスクエア
  • 2/18〜3/22 ペリエ千葉
  • 1/2〜1/30 イクスピアリ

◆2019年

  • 12/5〜12/25 吉祥寺パルコ
  • 11/28〜12/11 東急プラザ銀座 「HINKA RINKA」
  • 10/31〜11/24 津田沼パルコ
  • 10/7〜10/27 グランスタ丸の内
  • 10/2〜10/22 池袋パルコ
  • 10/4〜10/30 浦和パルコ

◆取り扱い店舗

  • 伊勢丹立川店、静岡伊勢丹、仙台三越、伊勢丹浦和店、新潟伊勢丹、高松三越

ONLINE SHOP

袋ポーチ #C5
袋ポーチ #C4
袋ポーチ #C3
袋ポーチ #C1
袋ポーチ #C2
キャンディバッグ #B25
キャンディバッグ #B26
キャンディバッグ #B27
キャンディバッグ #B28
キャンディバッグ #B29
キャンディバッグ #B30
キャンディバッグ #B31
キャンディバッグ #B32
キャンディバッグ #B34
キャンディバッグ #B37

Instagram

ABOUT

「古き良きをリメイクする」をコンセプトに、世界各国から集めたヴィンテージスカーフをリメイクしたファッション雑貨。ネクタイの原型とも言われ、社交界の服飾として英国で16世紀から使われていたスカーフは、時代の変化とともに多くのデットストックを生み、大量廃棄されています。そんなヴィンテージスカーフこそ、しっかり映える柄が特徴的で、女性を華やかに魅せるアイテムだから、新しい形に変えて、もう一度使ってもらいたい。私たちはそんな想いで、バッグなどファッション小物にリメイクしました。

ハンドメイドでリメイクされたアイテムは全て、世界にひとつだけの1点もの。誰とも被らない、自分らしいファッションに取り入れてみるのはいかがでしょうか。身につけるだけで、いつもよりちょっとワクワクしている自分に出会えるように。

Q.なぜスカーフなのか?

スカーフの起源は、16世紀のイギリス、女性の首飾りとして使用されていました。ネクタイの原型と言われており、社交界の服飾として高貴な女性を象徴していたとか。
また、17世紀には、クロアチアの兵士がフランスを訪れた際に、恋人たちから無事を願ってスカーフを贈られたとも言われています。自分を華やかに魅せる、そして大切な人へ贈るアイテム、それがスカーフです。身につけるだけで、ちょっと特別な自分になれる商品を届けたい。そんな願いを込めて、私たちはスカーフをメイン商材に選びました。

Q.なぜリメイクなのか?

アパレル・ファッションは環境汚染を生み出している産業と言われています。ファストファッションの台頭により、大量生産と消費が加速。その後、使い捨てるのはやめ、選び抜いたものを長く使うスローファッションという考え方が世界的に広まっていきました。そしてこれからは、長く使われてきた古いものを、別のアイテムに形を変えて、より長く使う時代がやってくると考えます。その手法のひとつがリメイク。古き良き価値あるものを新しい形に変えて、何度も楽しむ。あるいは、別の誰かの手に渡り、喜びを分かち合う。流行り廃りに左右されない、良いものを長く何度も。時代と世代を越えたチャレンジを私たちは始めました。

Contact

captcha